KV_banner+_顔なし
お申し込みはこちら

DIYや3Dプリンターなどによって、個人規模でも作りたいものを作れるようになったメイカームーブメント。昨今、デジタル分野のモノづくりも活発化し、それは身近なライフスタイル領域を越え、趣味領域にも派生しています。

今回のウェブセミナーでは、そんな趣味の世界におけるテクノロジーに着目し、その現況やこれからの変貌を解説。

パナソニックの100%子会社である株式会社ShiftallのCEO・岩佐琢磨氏をお招きし、ガジェット×テクノロジーの現況、ニッチながら深い分野のマーケティングや、趣味領域におけるデジタル進化について、28年間趣味誌を作り続けてきた編集長・村上タクタと語ります。

 

こんな方におすすめ

  • デジタル業界や、趣味領域のテクノロジーについて聞きたい方。
  • ニッチなマーケティングに興味関心のある方。
  • 商品の宣伝・マーケティング担当者様、広告代理店の担当者様。

 

開催概要


セミナー名

デジタル専門誌 flick!編集長と、IoT先駆者 Shiftall岩佐CEOが語りつくす!

〜デジタルで変わる趣味領域の今とこれから〜

日時 2020年11月25日(水)
15:00〜16:00
(14:50より視聴用URLにご参加いただけます。)
開催場所

オンライン
(Zoomにて開催、お申し込み後視聴用URLをお送りいたします。)

参加費 無料
申込締切 2020年11月24日(火)12:00まで
定員

100名

 

セミナー内容

  • デジタルガジェットの現況とこれから
  • 株式会社ShiftallのCEO・岩佐琢磨氏 と flick!編集長・村上タクタのパネルトーク
  • 質疑応答

オンラインでの開催ですので、会社や自宅のパソコンやモバイルからご自由にご参加いただけます。
Wi-Fi環境など高速通信が可能な、電波の良い所でご視聴ください。
同業他社および当社の競合企業にあたる企業の方のお申し込みは、ご遠慮いただく場合がございます。何卒、ご了承ください。

 

登壇者

プロフィール写真

 

村上 タクタ

『flick!』編集長

1969年、京都生まれ。’92年に枻出版社(当時は株式会社ライダースクラブ)に入社以来28年間で、600冊以上の趣味誌を作る。’92年から7年間バイク雑誌の『ライダースクラブ』、その後7年間、ラジコン飛行機雑誌の『RCエアワールド』を作り、途中から編集長に。2004年、海水魚とサンゴの飼育雑誌『コーラルフィッシュ』を創刊。2010年、iPadの登場に刺激を受けて『flick!』を創刊。デジタル領域のメディアとして、紙、電子雑誌、ウェブの領域で情報発信。Apple本国での発表会に呼ばれる数少ない日本人プレスの1人でもある。

iwasa_5-small_resize

 

岩佐 琢磨

株式会社Shiftall CEO

1978年生まれ、立命館大学大学院理工学研究科修了。2003年からパナソニックにてネット接続型家電の商品企画に従事。2008年より、ネットワーク接続型家電の開発・販売を行う株式会社Cerevoを立ち上げ、30種を超える自社開発IoT製品を世界70の国と地域に届けた。2018年4月、新たにハードウェアを開発・製造・販売する株式会社Shiftallを設立し、代表取締役CEOに就任。くらしの統合プラットフォーム「HomeX」、集中力を高めるウェアラブル端末「WEAR SPACE」などパナソニックの新規事業に協力。CES 2020では冷蔵と温め双方を行える調理家電「Cook’Keep」や、人前で同じ服を着ることを防いでくれるスマートミラー「Project: NeSSA」、ARプロジェクション機能つき照明「BeamAR」と3種の自社ブランド製品を発表。

 

 

お申し込みの受付は
こちら

申込締切:11月24日(火)19:00まで


このページをシェアする

 

 

本セミナーに関するお問い合わせ先

ピークス株式会社 セミナー事務局(一條宛)

Mail:info@peacs.net