ウェビナー1_LP

昨今は、年齢や年収だけではなく、働き方改革やリモート勤務推奨により余暇時間が増えたことで、趣味嗜好やおうち時間などといった『ライフスタイル』が多様化し、顧客のデモグラフィックが複雑になっています。

今回のウェブセミナーでは、CDPシステム トレジャーデータ株式会社 マーケティング担当マネージャーの小林さんをお招きし、趣味のメディアが集まるFUNQならではのライフスタイルデータから導く新しい潜在顧客像や、今後のデジタルマーケティング施策への活用できるナレッジを、お伝えしてまいります。

趣味業界ならではのインサイト分析から導く文脈の作り方と、単なるメディア出稿だけで終わらない、ライフスタイルデータ活用について、最新のマーケティング事例とともに、解説します。

こんな方におすすめ

  • 趣味軸でのプロモーションを考えている方。
  • 効率よく潜在顧客やターゲット層を見つけたい方。
  • 新たなマーケットへの広がりを試してみたい方。
  • 商品の宣伝・マーケティング担当者様、広告代理店の担当者様。

開催概要

  • セミナー名:マーケティングを効率化!親和性の高いユーザーを探し出す、ライフスタイルデータ活用ウェブセミナー
  • 日時:2020年7月9日(木)14:00〜15:00 (13:50より視聴用URLにご参加いただけます)
  • 開催場所:オンライン(Zoom、お申込み後視聴用URLをお送りいたします)
  • 申込締切:7月7日(火)17:00まで
  • 参加費:無料
  • セミナー内容:
    • 趣味・ライフスタイルマーケティングについて
    • カスタマーデータ活用した潜在顧客の可視化について
    • 最新『FUNQ』事例紹介
    • 質疑応答
    • 終了

オンラインでの開催ですので、会社や自宅のパソコンやモバイルからご自由にご参加いただけます。
Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください。
同業他社および当社の競合企業にあたる企業の方のお申し込みは、ご遠慮いただく場合がございます。何卒、ご了承ください。

登壇者

haradaichi_yoko

 

原 大智 

ピークス株式会社 執行役員 デジタルビジネス管掌

大手食品メーカーで営業を担当した後、サーフィン好きが高じて枻出版社に入社。編集長として趣味系雑誌メディアに携わる中、1年間休職して世界一周。その後スタートアップのアソビューに出向し、デジタルマーケットプレイスの知見を積む。2019年より枻出版社のブランド・コンテンツスタジオであるピークス株式会社に復帰、執行役員として経営にコミットしながら、雑誌メディアビジネスのDXを推進するチームを統括している。

treasure_kobayashi_resize

 

小林 広紀

トレジャーデータ株式会社 マーケティング担当マネージャー

1999年、常陽銀行に入行し法人営業に従事。その後、スノーボードメーカー、Gentemstickの経営に株主として参画する。2008年よりビックカメラ経営企画部で計数管理業務や子会社設立に参画したのち、楽天にてECコンサルタントを経て、2016年にビックカメラに復籍。ビックカメラと東芝の合弁会社代表兼アップルソリューション事業部長を務める。企業間でのデータ連携を強く実感し、2018年4月より現職。

 

お申し込みの受付は終了いたしました

申込締切:7月7日(火)17:00まで

 

本セミナーに関するお問い合わせ先

ピークス株式会社 セミナー事務局(一條宛)

Mail:info@peacs.net